簡単に手に入る塩麹を使う

サイトマップ

トップバナー

塩麹を使う

様々な調味料

手作りの調味料を楽しむ

「安心して口に運べる食材」と言うのは、みなさんは、どのような食材 のことを言うのか、一度は考えると思います。加工された食材は、当然ながら、 製造する地点で、いろんなものが混じり、いろんな作業を終え、加工食品になります。

パッケージに書かれているもの以外は入っていないと思いますが、その点で 過去にいろんな問題もありました。究極で考えてみれば、安心できる食品 は、自家製のものだけなのかもしれないですね。自分で作れば食材の大豆も、 当然ですが、自分で選ぶことが可能ですし、そうした食への安心から、手作りの調味料を楽しむ 人もいます。

白米麹

白米麹がおすすめ

また、ご家庭で消費する量などは、家庭によっても違うので、自分達の暮らしに合わせ、 作ることが可能というプラス面もありますね。自分達に必要な分だけ作る、これこそ、 昔から食べ物や、物を大事にするという伝統でしょう。そして、味噌を作るためにも使用する、 麹には、何個かの種類があり、白米麹や麦麹、玄米麹などもあります。

初心者の方は、どの麹を使ったらよいのか、分からないと思いますが、味噌作 りに慣れていない人は、白米麹がおすすめです。白麹でしたら、まろやかでおいしく出来ます。 玄米麹も、とてもおいしく発酵しますが、どちらかと言うと、玄米麹の独特の風味を持ち、 他の麹よりコクが出るので、麦麹を使って手作り味噌に励むと、 麦本来の香り、甘み、そして、酸味も入った味噌にも仕上がるでしょう。

万人受け

味噌の好みは人それぞれでありますが、塩麹だと万人受けするので、 ご家族にも高い評価を得られると思います。今では、とても注目されている塩麹も、発酵食品 であり、購入している人が多く見られますが、これも、ご家庭で作ることが可能です。

塩麹は今となっては、お料理に使えるそのレシピはネット上でも、いろいろと公開 されていて、一度、作っておけば、いろんなレシピに応用できますよね。 万能調味料として大助かりの塩麹は、手作り味噌と比べ、熟成させる期間が短いのです。

手にのせた麹

ということで、仕込んですぐに使えるという最大のプラスがあるので、普段、 塩麹を使っている人は、一度、手作り塩麹に挑戦してみて欲しいと思います。 ここでは、手作り塩麹についてご紹介したいと思います。材料も手作り味噌と同じで、シンプ ルで、麹、塩、水、だけです。塩はミネラル成分がたくさん入った天然塩の使用をオススメします。

ポイント 塩麹自体の栄養価もあがるので、天然塩が一番オススメです。それを知っている人も多いと思いま すが、麹にも何個か種類があります。有名なとこで米麹がありますが、ほかにも、 麦麹、玄米麹もあり、味や風味が違っています。米麹が一番、手に入りやすいので、 有名で、手作り塩麹に初めて挑戦する方は米麹で良いと思います。 市販のスーパーなどで手軽に購入可能です。本格的に、味噌屋さんや、酒店さんでの購入もいいですね。 麹にも、乾燥させたものと、生のものがあるのですが、手作り塩麹には、どちらでも問題はないです。 先のようにスーパーで買ったものだからといって問題があるわけではありませんので、その点は安心して 大丈夫です。直送の方がよいというかたは直送してもよいですが、商品は全く同じです。

自作味噌の手作り方法