体内の放射性物質と味噌の効果

サイトマップ

トップバナー

放射性物質と味噌

大豆チェック

「手前味噌」

昔から一日一杯の味噌汁を口にすると健康的に過ごせると言われています。また、味噌汁 は朝の毒消しと言う言葉もありました。江戸時代のことわざでも、あるように、 大豆はいろんな毒を消してくれる効果があると伝えられています。

手作りでオリジナルな味噌の、「手前味噌」は、江戸時代から、すでに庶民の間で取り組まれた 作業でした。これらは、健康、栄養を摂るため、味噌を手作りし、 調味料の基本として、当時の食生活が成り立っていたといわれています。 味噌は様々な効能や効果のある食品だということはたくさんの方が知っています。

手作りみそ汁

胃がんでの死亡率が低い

ざっと効能をあげても、抗癌、高血圧の抑制、それから、解毒、疲労回復、 他にも、肝臓機能の強化、抗酸化効果などがあります。また、脳の新陳代謝 の促進効果、消化剤効果、肥満予防、便秘予防、それに、骨粗髪症の予防、 糖尿の改善、老人性痴呆の予防効果にも効果的です。 日本人に多くみられる、心臓病や脳卒中を予防してくれるという効果にも期待大です。

ひとつの食品で、これだけ多くの効果があるのですから、昔から健康維持の食 品としても味噌は庶民たちの中で、大事にされてきたのでしょう。味噌は昔から日本人の間で、 使われ続けている調味料でありますが、体に良く、おいしいということで愛され続けてます。

その味噌のパワーが、最近では医学的にも証明されてきているので、癌予防 のため味噌を積極的にとるようにしている方も多くみられます。味噌を摂取している人ほど、 胃がんでの死亡率が低いと言うことも耳に挟みました。

放射性物質を味噌が除去

放射能は危険イメージ

更に、体内に入ってしまった、どうすることもできない放射性物質を味噌が除去してくれるという 作用もあることが証明されました。このことにより、味噌作りに興味を持つ人が増 えたこともあるでしょう。手作り味噌で自分自身含め体を健康にしたいという願い を持つ主婦の人も多くみられます。何においても手作りのものは安心して使えます。

更に、粗大ゴミがとても多く、そして、新居への引っ越しを急ぐ必要がないのでしたら、 また、アレルギー体質の人が増え続けている現代、味噌は、脱アレルゲン食品と呼ばれているのです。 アトピーや、アレルギーで悩む方は増加傾向にあるでしょう。特に、乳幼児のアレルギーは、 見ているだけでも可哀想でなりません。大人になってもそれが治らない方もいますし、 効果的な治療法が、見つかっていないことも原因となっていることでしょう。 そんな、アレルギーの原因と考えられる食品を除去する食療法も行なわれていますよね。

ポイント 知ってる方もいるでしょうが、卵、牛乳、大豆、米、麦、これが5大アレルギー食品です。 除去食療法とは、どれかを一定期間与えず、症状を緩和していくという治療法であります。 なので、ご家庭にアレルギー体質の方がいらっしゃる時、せっかく手作り味噌を作った としても、食べさせられないケースが多かったはずです。ですが、最近では手作り味噌、 市販の味噌に関わらずに、大豆から出来た味噌であっても、アレルギー反応と関係のないことが わかったのです。食事制限は、どれがアレルギーの原因となっているのか明確じゃないまま、 行なわれる食事療法でしたが、大豆の場合は大豆の加工品がその対象となっていたのです 。つまり大豆アレルギーの方でも大豆の豊富な栄養素を味噌からとれるということなのです。 誤解したままアレルギーだからと損をしていないか今一度考えてみましょう。

自作味噌の手作り方法