セシウムとの関係により高まる関心度

サイトマップ

トップバナー

セシウムとの関係

人気商品

とてつもない人気が出ている

現在では、体に良い食品として各社が取り上げると、一気に人気に火がつくという 傾向が目立ちます。ダイエットに良い食品などとして、その例としては ばつぐんであり、テレビ番組で取り上げられたと同時に、スーパーやデパートなどで、 その商品が売り切れになることが多々見られましたよね。

納豆や、トマトや、バナナなど、過去に品数が少なくなるという現象がありましたし、 その度にメディアの影響って凄まじいと示されました。 また、今ではそれに加え、健康を維持するために良い食品ということで、 紹介されるた食品は、とてつもない人気が出ていることが目につきます。

家族も安心

なるべく手作りで安心が得られるものを

もちろん、それらにはきちんとした証拠や実験データがないと、私自信も動きませんし 、多くの人もそうだと思われます。なので、今回、ご紹介する味噌の持つ力は、 今、私たちが抱えている問題に直接的に、関係してくることであり、とても興味深いものであるといえます。 最近では、ご家庭でも、味噌の手作りに力を出しているという人も増加しているそうですが、 味噌の力を再度確認したことも関係していると思われます。

今、多くの方が気にしているセシウムの件についても、メディアなどで報道が たくさんされているようです。そうなると、私たちの体内には、どれくらいの セシウムが接種されているのか、みなさんも心配されていることでしょうし 、少しでもセシウムを排出させたいという気持ちはみんなが持っていることでしょう。

よって、これ以上、摂取しないように、なるべく手作りで安心が得られるものを 食べるなどの方法で、自己防衛されている方も多いようです。特にお子様の健康を第一に考えて いるお母さんたちなどは、そのような情報にとても敏感になっているでしょう。

味噌とセシウムの関係

家族の健康を一番に預かる主婦ですので、心配したり、不安に感じたりなど、 それも当然のことだと思います。なので、味噌とセシウムの関係について、 報道がちらほらと目につくことがあるので、その点について気になっている人も多いと思います。

味噌が放射性物質を体から排泄してくれるということを、テレビ番組の特集や、 雑誌などで見た人もいると思います。以前、朝のテレビ番組でも特集 されていたので、目にして興味をひかれた主婦の方も多くいるはずです。

みそ汁から湯気

そのような番組などがきっかけとなり、それ以後、毎日、欠かさず味噌汁を出すよう にしているという家庭もなかにはあると思います。 そして、その味噌汁に使う味噌も、手作りをして、安心した調味料を使って、 子供たちに食事をさせたいと願う人が増えたのも事実ですし、手作り味噌などへの関心度も高まったといえます。 では、その番組の報道は実際に、どんな内容だったのでしょう。

ポイント とある動物実験により、研究所が調べたと言う放射性物質の排せつに関しての報道でした。 広島大学にある原爆放射能医学研究所内で行われた実験です。アイソトープと呼ばれている、 放射性同位元素である、ヨウ素は耳にした方が多いと思います。 ヨウ素131、セシウム134、こちらをネズミに投与し、その後、体内からどのように排せ つされるのか動物実験をしました。結果、ヨウ素やセシウムを摂取前に、味噌を食べさせ ていたネズミは、普通の餌だけを食べさせたネズミに比べ、ヨウ素の排せつ量が多かっ たという結果が出ました。この実験結果は動物のものですが、それでも人間が信じてよい、と言えるくらいの 実験結果ではないでしょうか。実験だけでなく、昔から身体によい、と実際は認められている効果なのです。 心配せずに日々の食卓に活かしましょう。特に科学的に認められたものだと安心できるのでよいですよね。

自作味噌の手作り方法